*

DavisFW


で~びすフレームワーク ベータ版公開!

私が普段、Web制作の際に使っているひな形を公開しようと思います。

60784d3f64c571d179c92923d57459c7
このフレームワークは初心者向けに作られておりますが、私が長年カスタマイズを加えながら育ててきたもので、

何が出来るか?と聞かれると現状はスムーズに制作出来る!と言うだけの物ですが、別途開発中のGUIを使用する事により

驚く程簡単にそれこそWebデザイナーでも簡易なシステムぐらいなら出来てしまうと言う、プログラムを書くプログラムを用意しています。

で~びすフレームワークフォルダ構成

現状のメリットで言うと以下のメリットがあります。

  • HTMLとシステムが分離してるのでデザインの分業が出来る。
  • HTMLとシステムが分離してるのでテンプレートが簡単に組み込める
  • TwitterBootstrapが最初から組み込まれていて開発が速い!
  • システムとHTMLが分離してるのでコーディングも楽
  • GUIが出来上がればドラッグドロップでMySQLのDBシステムが作れる

要はドラッグドロップだけで簡単なアプリなら作れちゃうって事なんです!

制作の流れと使い方

全体の流れとしては TOPページの場合 http://設置したURL/index.php だった場合

index.phpの処理

index.phpではデータベースとデザインテンプレートを紐付ける役割をします。

取得データの吐き出しは  $table で吐き出されます。

特別な処理や変換作業などがあればここでPHPの記述を追加して行う事が可能です。

テンプレートデザインの呼び出し

index.phpで呼び出しが終了した後で require_once’template/index.html’; が呼び出されます。

テンプレートHTMLではincsフォルダに meta.php head.php side.php foot.php が格納されており都度呼び出されます。

アクセス解析やバナー広告など 全ページに埋め込む際にはfoot.phpside.php に記述して下さい。

 

DownLoad

で~びすフレームワークはこちらよりダウンロードして下さい。

でびすフレームワーク ベータ版



公開日:
最終更新日:2013/06/17

Controllerでリレーション先のテーブルの並び替え
【高速化】JS/CSSを非同期読み込みにしたらサイトが高速化した時の個人的メモ

非同期読み込みとは GoogleWebMasterToolを弄ってい

Controllerでリレーション先のテーブルの並び替え
【CakePHP3】リレーションの外部テーブルをORDER BY ASCしたい件について

ポータルサイトを開発していて 都道府県→市町村→エリア と言う部

no image
Gitで新規レポジトリを作る流れ【Git超初心者】

Gitの必要性 最近Gitを友人から教わりスタートしました。 私自

no image
CakePHP3でモバイル判定 is_mobile()

物凄く簡単でしたな。 これは便利で使いやすい!と言うわけでCakeP

DavisFrameWork
Guzzle6をコマンドラインからインストール

Guzzle6はちょこちょこ使ってるけど、久々に使おうと思ったら忘れそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑