*

Gitで新規レポジトリを作る流れ【Git超初心者】


Gitの必要性

最近Gitを友人から教わりスタートしました。
私自身もずっと個人事業で一人開発だったのでGitなんてものは全く不要だったんですけど、CakePHP3などのフレームワークを触るようになってGitの必要性を感じました。
Gitの必要性と言うのは、つまりCakePHP3のプラグイン導入などの時ですね。
例えばGit経由でプラグインを導入していたら、そのプラグインにバグが発見されたりアップデートされた時などにメールが来てお知らせしてくれたりしますから、その時にGitコマンドを使ってアップデートしたりするのに使います。

そう言う流れを使っていてGitの必要性を感じたと言うわけです。
後はCakePHP3のフレームワークを教わる時にもシェアしてコードを確認して貰いながら教わるのに丁度良かったってのが私のGitを使い始めるきっかけとなりました。
私の場合は初心者って事もあってGUIとCUIを組み合わせた方式が分かりやすいとの事でしたので、この様な形で教わりました。

新規レポジトリを作る流れ

簡単に流れを説明すると以下のようになります。

新規レポジトリ作る
add . する
git commit -m “コメント” (ローカルに更新情報を登録)
git push origin master (アップロード/更新)

Github新規レポジトリ
まずはGitの右上の+マークを押して出てきたメニューのNew repositoryをクリックして新規レポジトリ制作画面を開きます。
新規レポジトリの設定
画面が開いたら1番にレポジトリ名(アプリケーションの名前(半角英数))を入力します。
2番は公開・非公開を選択出来ますがFreeアカウントの場合は公開しか選択できません ※Bitbucketなら非公開も選択出来ます。
3番は既にローカルで開発している物がある場合はチェックなしで新規でこれから開発する場合はチェックを入れます。
4番を押して完了します。

これでGUIパートは終了になります。

後はローカルフォルダに(レポジトリ名)で新規制作してコマンドで制作したファイルをGithubにUPします。

まずはフォルダとGithubのレポジトリを繋げる作業です。

これだけです。これでローカルフォルダの中身を見ると .git と言う半透明のフォルダが出来て更に中にはREADME.mdと言うファイル達が制作されたはずです。

更にここから、「test.php」と言うファイルを制作してみます。
ファイルを制作したら下記のコマンドを入力します。

これでGitにファイルが登録されたのですが私は以前ここで???になってしまいましたが、この時点ではまだGithub側では何も起きていません。
現状ではあくまでローカルのレポジトリが更新されただけの状態になっています。←これ重要
ここで先程作った[test.php]が登録されているか確認する為にレポジトリの状態を確認します。

このコマンドでさっき作った「test.php」が登録されていればOKです。

コミットと言うのは更新されたファイルをローカルレポジトリに登録する作業です。
そして、いよいよローカルレポジトリをグローバルレポジトリにUPするコマンドです。

これでフォルダの中にあるファイルが全てGitのレポジトリにUPされていれば成功です。

後はadd commit pushの作業が繰り返されてVerが管理されていくと言う仕組みです。


関連記事

github

これから覚えるGitとGithubの知識と使い方のまとめ

プログラムをしている人なら誰もが一度はVer管理の問題ってのにぶつかった事があると思う。 Ve

記事を読む

「さくらのレンタルサーバー」のライトプランがPHP標準対応になったので早速使ってみた。

いつも愛用している「さくらのレンタルサーバー」のライトプランがPHP標準対応になったので早速使ってみ

記事を読む

no image

PHPでメール送信したいんだけどqdmail.phpのライブラリがうまく動かないので代替案としてコレを使うようにしました。

今までずーーーっとqdmailが良い感じだったんですけど、2008年の最終更新から更新されなくなって

記事を読む

DavisFrameWork

CakePHP3系でNotice (1024)が表示される時の対処法

先日CakePHP3系をインストールした後以下のようなメッセージが表示されたのでメモ

記事を読む

no image

スクレイピングライブラリPHP と Goutte3系のメモ書き

ひっさびさの更新! 最近Webクローラーにハマってます。 今やってるアフィリエイトの事で色々とス

記事を読む

CakePHP3系のroutesの設定の話 ルーティング

さてさてURL周りのお話ですが前の記事で静的ページを作る話をしましたが次はルートの話です。 例えば

記事を読む

no image

CakePHP3でモバイル判定 is_mobile()

物凄く簡単でしたな。 これは便利で使いやすい!と言うわけでCakePHP3でスマホ(モバイル)の判

記事を読む

DavisFrameWork

CakePHP3系にデバッグキットをインストールする方法

どんな言語の開発でもデバッグしながら開発しますよね。 むしろデバッガーがなけりゃ開発は出来ない出来

記事を読む

DavisFrameWork

【CakePHP3】ログイン認証を使って管理画面を作る

ここ3日間でCakePHP3がかなり理解出来てきました。 やっぱり手を動かして書きながらテストしな

記事を読む

Controllerでリレーション先のテーブルの並び替え

【CakePHP3】リレーションの外部テーブルをORDER BY ASCしたい件について

ポータルサイトを開発していて 都道府県→市町村→エリア と言う部分を作ったが、都道府件のプルダ

記事を読む

Controllerでリレーション先のテーブルの並び替え
【高速化】JS/CSSを非同期読み込みにしたらサイトが高速化した時の個人的メモ

非同期読み込みとは GoogleWebMasterToolを弄ってい

Controllerでリレーション先のテーブルの並び替え
【CakePHP3】リレーションの外部テーブルをORDER BY ASCしたい件について

ポータルサイトを開発していて 都道府県→市町村→エリア と言う部

no image
Gitで新規レポジトリを作る流れ【Git超初心者】

Gitの必要性 最近Gitを友人から教わりスタートしました。 私自

no image
CakePHP3でモバイル判定 is_mobile()

物凄く簡単でしたな。 これは便利で使いやすい!と言うわけでCakeP

DavisFrameWork
Guzzle6をコマンドラインからインストール

Guzzle6はちょこちょこ使ってるけど、久々に使おうと思ったら忘れそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑