【成約率UP!】成果が出るアフィリエイトリンクの使い方

文章生成の制度を上げる為にする事 収益化ブログ講座
この記事は 約6 分で読めます。

あなたのアフィリエイトは成果出ていますか?
アフィリエイトを始めたばかりの人の殆どは、アフィリエイトリンクの使い方を間違っている為に成果が発生しないと言う人が非常に多いと思います。

 

アフィリエイトのリンクコードを取得して、ただただ貼り付けているだけではありませんか?

例えば・・・



ドンッ!!

こんな感じで、目立つからと言う理由だけで派手なバナーを、自分のブログの始まりや終わりに貼ってるだけ・・・こんな事をしていないでしょうか?

アフィリエイト初心者の方は、自分の日記に関係ないアフィリエイトバナーをいきなり貼り付けてるだけ、前後の文章が全然関係ないのにいきなり話題に無関係のバナーを貼り付ける。

こんな事をしているアフィリエイト初心者の方は非常に多いです。

アクセスがあるからバナーを貼れば稼げる?

断言しましょう、一日1万アクセスあったとして、クリックはされても申込みはして貰えません。

PR

成果が出るアフィリエイトリンクの貼り方とは?

ブログは資産になる

成約が上がるアフィリエイトリンクの貼り方とは?

結論から言いますと

『他人の前で書いた文章を読み上げるだけで人にプレゼン出来るか?』

簡単に言いましたが、実際にこれが全てです。

人にプレゼン出来るか?と言うのは、もちろんアフィリエイトで売りたい商品の事です。

ですので、冒頭で話していた『目立つバナー』なんてものは一切必要ありません。

覚えて頂きたいのは

『テキストを制する者はアフィリエイトで勝つ』

と言う事です。

自分が書いたプレゼンの文章を読んで、読者が欲しくなった瞬間を読みとってタイミング良く商品へ繋がるアフィリエイトリンクを貼る!と言う事です。

 

文章を書くのが苦手だけど、商品をプレゼンテーションするのは得意と言う方がいらっしゃれば、まずはボイスレコーダーに音声を吹き込んで『文字起こし』をして執筆してみて下さい。

あなたの記事が見違えるほど良くなっている筈です。

どのタイミングでアフィリエイトリンクを貼るか?

では、どのタイミングがアフィリエイトリンクに貼るのが適切か?と言う事になりますが、それは売りたい商品の特徴を捉える事が先決になります。

例えば、オンライン英会話のアフィリエイトをしたい場合

実際のサイトに訪れ、オンライン英会話のそのサイトの『当社が選ばれる理由』などと書いてあるサイトが多いです。それはその会社が『競合他社との差別化を図る為のウリ』をアピールしていると言う事です。

もっと簡単に言うと、『オンライン英会話を当社に決めて貰う決め手』としてその会社が用意していると言う事。

 

では実際にどう使うのか?

 

アフィリエイトリンクの貼り方の例:

オンライン英会話の中でカランメソッドが格安で学習出来る『OO英会話』
初回2回の無料体験レッスンを受講出来ます。>> OO英会話公式サイトへ行く

このように読者に対してアピールし過ぎない『シレッ』とした案内と誘導がユーザーを自然にクリックへと誘います。
また大事なのは、リンクの前に必ずその商品の『最大のウリ文句を書く事』が重要な要素となっていて、会社がせっかくユーザーに対して魅力的な提案をしているのですから、それを宣伝して申込みして貰う方が圧倒的に成約率が高くなります。

 

逆に公式ホームページに売り文句が書かれていないような公式サイトでは、売れない商品を売ろうとしている事になりますから、アフィリエイト商品を掲載する前に必ず、公式サイトをチェックして『他社との差別化のポイント』をチェックする事が大切です。

ユーザーはどこで『欲しい』と思うかは分からない

次にユーザーはどこで商品を『欲しい』と感じるかは分かりません。
ユーザーが欲しいと思ったタイミングで商品のアフィリエイトリンクを貼ると言いましたが、それがどこで欲しいと思うかはユーザーそれぞれタイミングが違います。

 

ではどうするのか?

商品についてのメリットを1つ1つ説明した段落の最後にアフィリエイトリンクを設置して誘導する事です。

 

また勘違いしないで頂きたいのが、『テキストを制する者はアフィリエイトで勝つ』と言いましたが、これはテキストリンクでなくても構いません。

OO英会話公式サイトへ行く

このような通常のテキストより目立つボタンでも構いませんが、あまり多用するとアフィリエイトを知っている読者からすると、『買え買えと卑しい奴だな』と不快に感じられる事もありますから、あまり煩くなり過ぎない『適度な感覚』で使用するように心掛けて下さい。

『卑しい奴だな』と思われない為には、その記事がユーザーにとって有益な情報である事が最低条件です。
ユーザーにとって本当に知りたい事が書いてある記事なら、上記のようなボタンがあっても素直に行動してくれるうでしょう。

ダブルボタンでクリック率を上げる

ダメそうな奴だいたい友達

ダブルボタンって何?と思われる方が殆どだと思いますが、ダブルボタンとは読んでそのままの意味であり、ボタンを2つ置く事です。

どういう事か?

無料体験を申し込む

OO英会話の公式サイトへ行く

このようにラベルの違う2つのボタンを置くだけの事ですが、クリック率の違いは雲泥の違いになります

これを見てユーザーの心理状況はどのように働くのでしょうか?

クリック率が3倍にアップするダブルボタンの効果

無料体験を申し込むと言うボタン1個だけの時にユーザーが考えるのは『そのボタンを押すか押さないか?』と言う事だけになりますが、ラベルの違うボタンを2つ設置する事により『どっちのボタンを押すか?』と言う事に気持ちが働きます。

 

ユーザーの興味が押すか押さないかでは無くなり、どちらを押すか?に意識が向けられクリック率を高めると言う効果があるのです。

 

もちろん、ボタンがある時点で、あなたの書く文章プレゼンテーションに魅力を感じていなければ、『どっちも押さない』と言う強い意志が働きますが、ユーザーの購入心理が揺らいでいる状態でダブルボタンを使われれば高確率でクリックされる事が分かっています。

 

効果としては、100人がプレゼンを受けてクリックしたのが5人だった場合、ダブルボタンでは15人と3倍以上の効果を発揮する事でしょう。

成約をあげるリンクの貼り方:まとめ

思い当たる方も居たのではないでしょうか?
アフィリエイトとはバナーやリンクを貼るだけでは稼げませんし売上はあがりません。

いくらアクセスがあってもクリックされなければ収益には繋がりません。

アフィリエイトはブロガーと違い、好きな事を文章にして書いているだけでは『稼げない』からです。

ブロガーだからと言って、アメブロに書かれているような『ただの日記』でも稼ぐことは出来ません。

ブロガーの役目は日常をどうやって稼ぎに繋げていくか?と言う事を考えながら書く技術が必要になりますし、自分をブランディングしたからと言って、ただ商品を見せるだけでは売れません。

そして、アフィリエイトリンクの極意はまだまだありますが、とりあえず早く成果が欲しいと思っている方は上記の方法でテキストリンクやダブルボタンを利用する事をオススメします。

コメント

トップへ戻る