アフィリエイトで稼ぐ為に初心者が知っておきたい心得7つ

ブログ収益化 収益化ブログ講座
この記事は 約9 分で読めます。

これからアフィリエイトを始めようと思っている方にとって必要な心構えって何だと思いますか?

  • 燃え上がる情熱?
  • 諦めない気持ち?
  • 圧倒的な作業量?
  • 稼げる情報商材を見つける?

さまざまな答えがあると思いますが、アフィリエイトで10万円稼ぐだけでも、相当の期間と努力の継続が必要になります。

言うなら、青く静かにメラメラと燃える情熱 です。

本稿では、アフィリエイトでどうやって収益を上げて行くのか?と言う事についてお話したいと思います。

PR

アフィリエイトでお金を稼ぐ為の記事数は?

ブログは資産になる

アフィリエイトでお金を稼ぐ為の記事数はどれくらい必要ですか?とよく質問にあげられる事がありますが、はっきり言って記事数ではありません。

記事数だけで良いなら、300文字の記事を100記事あげれば稼げるの?

全然無理です(笑

クオリティーがしっかりした1記事3000文字程度の記事を100記事書く頃には、何かしらの形になっていると思いますし、100記事到達するまでに分かってくる事も非常に多いと思います。

しかし、3000文字程度の記事を100記事書けば多かれ少なかれ、結果は出てきていると思います。

実際に私の場合はスタートから2か月目に初めての成果報酬が出ました

1500円の発生報酬でクレジットカードの案件だったのを覚えています。

そのブログももうすぐ100記事到達するぞと言う所ですが、既に収益は上がり始めていて、アドセンスでは3万PVで毎月7,000円程度の報酬になっています。

クレジットカードの案件は9件売っており、その他の案件に関してもチラホラ発生しています。

ジャンル選びでアクセスの伸び率は20倍も違う

稼げるブログの伸び率はジャンルが大きくものを言います。

私のようにフィリピン移住ブログで稼ぐにはある程度、限界があると言う事を知りました。

そもそも【フィリピン】 と言うキーワード単体で月間11万件程度の検索ボリュームしかないからです。

一方【プリウス】と言うキーワードなら、単体で200万件ものボリュームがありますから、約20倍の差があるのです。

ですから、SEOライティングを意識しながら記事を書いて行けばライバルも多いですが検索ボリュームが多いので、同じ100記事書いたとしても、単純にアクセス数は20倍も違ってくると言う事です。

恐らくプリウスのキーワードで私がブログを初めて居たとしたら、今頃は10万PV20万PV稼げていたんじゃないかと思うんです。

一方、私が別で作っている婚活サイトですが、こちらは29記事で既に毎日300PV程度のアクセスが流れて来ています。

なので、一概に記事数でいくら稼げる?と言うよりは、このジャンルで何記事書けばこれくらい稼げるだろうと予測は立つわけです。

こればっかりは、ブログをスタートする人が選ぶジャンルと記事数に帰依しますから、コンサルやアドバイザーが付いて教えて貰うのと、情報商材などのマニュアルを買って始めるのとでは月とすっぽんぐらいの差があります。

【稼ぎたいなら手を動かせ!】と良く言われますが、稼げないジャンルで手を動かし続けても【報われない】ことも十分に考えられる世界です。

アフィリエイトで10万円稼ぐには?

直帰率改善

じゃぁアフィリエイトで10万円稼ぐにはどうしたら良いの?と思考がそっちに行くと思いますが、10万円稼ぐには、

  • 検索ボリュームが50万以上あるジャンル
  • 高額ASP案件のあるジャンル
  • 継続報酬が狙える案件があるジャンル

Googleアドセンスで言えば、一日3万円稼ぐ為には300万PVほど必要だと言われています。

そもそも検索ボリュームが300万以下だったら、クリック率が100%でも300万PVも出ませんよね?

検索の分母が300万以下なのに、そのキーワードで検索する全ての人を計算に入れたとしても絶対値を超える事はありませんから、到底無理な話です。

高額ASP案件があるジャンル

例えば【電話占い】や【FX】や【仮想通貨】のジャンルで記事を書くとします。
これらのASP案件は比較的高額報酬になり、1件5000円~15000円と言う報酬額が設定されている事が多いです。

もちろん中には3000円と言う報酬の案件もありますが、誰もがその紹介記事を読んで【電話占いしてみたい!】と思わせる事が出来るから、毎月10人の人を説得出来れば月10万円到達は可能です。

よくある出会い系アプリの案件では1件1000円~4000円程度の案件ですが、出会い系の案件は無料登録である事からハードルが低く、よし!俺も出会い系やってみよう!と思わせる事が出来れば、無料登録なので簡単に加入して貰う流れに誘導する事が出来ます

更に出会い系は、どれだけ多くの人と知り合うか?と言う事ですから、より沢山の出会い系アプリに登録した方が早く出会えるよ とするだけで、1度に4つ5つと連発で加入して貰える流れも簡単に作れます。

1本1000円~4000円の案件だけど、1人が4・5サイトの出会い系に加入する可能性は高くなるわけですから、これも比較的簡単に10万円到達する事が出来ます

更に出会い系では検索ボリュームが多い事もあって、記事を量産していればアクセスを見込める可能性も高いがライバルも多いので、それなりに激戦区ではあります。

ASP案件で月10万円稼ぐなら、沢山のアクセスは不要で【あなたの記事がどれだけ魅力的か?】と言う所に帰結します。

凄い記事を書く私の知り合いの主婦は、美容液のアフィリエイトをしていますが、1日100PVしか無くても毎月40万も稼いでいたりします。

効率良く稼ぐには、ASPで稼ぐ場合は記事の精度に稼げるコツがあり、アクセスで稼ぐならジャンルとキーワードに大きく左右されると考える事です。

継続報酬があるジャンル

継続報酬とは【ライフタイムコミッション】の事を言います。

一度あなたのアフィリエイトから商品が購入されると、その人がリピートで商品を購入した際にも報酬が発生すると言うタイプです。

代表的なライフタイムコミッションの例では、カリビアンコムなどの無修正動画の月額会員のアフィリエイトや、Apexアフィリエイトもライフタイムコミッションでいずれもアダルトジャンルになります。

他にもライフタイムコミッション制を導入しているASPはありますので、色々と探す楽しみもあります。

ライフタイムコミッションは積み上げ的な要素があり、月額会員なら毎月決まった額の報酬が見込めますから、どんどん新規加入者を集めて行けば、解約されない限り半永久的に権利収益を狙って行けると言う事になります。

とは言え、ライフタイムコミッションの案件は既に大手サイトが根こそぎ会員を集めた後なので、そうそう簡単には新規加入者を発掘出来ないと言う非常に大きなデメリットがあります。

アフィリエイトでどうやって稼ぐ?

ブログ収益化

アフィリエイトでどうやって稼ぐか?と言う事は時代と共に新しい手法が沢山出てきていますし、新しいサービスも沢山出て来ています。

時代の流れと共にアフィリエイトのあり方は変化しています。

アフィリエイトで長く稼ぎ続けたいのならば、王道アフィリエイトを始めるのが鉄板です。

しかし、王道アフィリエイトは非常に困難な道を余儀なくされます。

かと言って、熱い情熱があれば達成出来るか?と言う事でもなく、毎日コツコツと頑張る事と稼ぎ続けるにはリスク分散した複数のサイトが必要です。

アフィリエイトは簡単に稼げるは『嘘』

アフィリエイトで簡単に稼げる、スマホ1台で誰でも出来るなんて宣伝文句を言っている人は、大抵の場合は自分がアフィリエイトで稼ぎたい為に、情弱を騙して自分のアフィリエイトに加入させる手法を取っています。

稼ぎたいですか?じゃぁまずはこちらのURLから出会い系サイトに飛びますので、加入して年齢確認をして下さい。

と言って3つ4つのサイトに加入させて1人当たり1万円程度の報酬を得て、宣伝してる人だけが儲けて居ます。

これはアフィリエイト違反であり、マナー違反でもありますから、該当ASPに通報すれば報酬は全て没収される事になります。

最悪の場合は、電子機器使用詐欺罪に問われる事もありますから、絶対に手を出してはイケナイ手法です。

このような甘い言葉に騙されずに『お金を稼ぐのに楽な方法は無い』と知る事です。

アフィリエイトで稼ぐまでの道のり

ここで少し厳しい話をしますが、アフィリエイトで稼ぐ為の道のりは

  1. サイト(ブログ)を作る
  2. 1記事3000文字程度の記事を書く(SEOライティング必須)
  3. 100記事書く(ここまでで何かしらの報酬は発生しています)
  4. 100記事書いてサイトの土壌(稼げるベース)が完成する
  5. 更に新しい記事を追加して稼げるモードへ突入!

ざっくりとアフィリエイトで稼げるまでの道のりはこのような感じです。

ここに出てきたSEOライティングについては、のちほど解説記事を別で用意しますので、今はSEOライティングと言う言葉だけ知って置いて貰えればOKです。

土壌が出来上がると言う意味は、サイト(ブログ)を畑として見立てた場合の表現です。

畑で作物を育てるには、【土】が非常に重要な要素となります。

枯葉などの【こやし】が、たくさん土に溶け込んで初めて栄養のある土が仕上がります。

その栄養のある土こそが、100記事の上に成り立つと考えて差し支えありません。

言わば100記事書いてからがアフィリエイトのスタート地点であると考える事です。

 

100記事って計算的に一日3記事書けば3か月ちょっとで終わるじゃないか!と思っている方も居ると思いますが、100記事の壁は非常に大きくそびえ立つ大きな難関です。

20記事未満で辞めてしまう壁

アフィリエイトをしたいです!と言う情熱のある人でも、10記事未満で70%の人は脱落して行きます。

70%も多くの人が脱落すると言う事は、続けて行けば稼げる可能性があると言う事です。

なぜなら、それだけの多くのライバルが落とされて行く中、続けられ到達した人は、ごく少数だからです。

1記事2記事は書けたとしても、10記事20記事もの記事を書き続けるのは本当に難しい事です。

私も何度か諦めてしまおうと思った事もありますし、実際に過去4回も挫折した経験があります(笑

もちろん挫折して稼げないまま終わってしまうのはあなたの勝手ですし、誰もあなたを責めないでしょう。

しかし、稼げないまま終わるのは悔しいじゃないですか。

やるからには10万円と言わず30万50万100万と稼げるまで続けてみようじゃないか!と言う気骨のある人が最後まで生き残れる世界です。

諦めない事がアフィリエイトで稼ぐ為の奥義である

何があっても絶対に諦めない継続出来る根性が必要です。

諦めずに毎日コツコツと2年間続けられたら、月収30万円は稼げるようになっているはずです。

毎日記事を書かない人の場合は30万円稼げるまでに3年4年掛かる人もいるのが、アフィリエイトの厳しさです。

稼げる=作業量とか記事数に比例してきますので、どれだけ効率良く検索ボリュームを拾える記事を量産し続けるか?と言う所が一番の課題となります。

 

私の経験上、30記事60記事90記事の時点でサイト(ブログ)に変化が出てきた感触がありました。

それは自分のサイトのランクが1ランクアップしてGoogle検索からの流入が一気に増えると言う現象です。

何故かは分かりませんが、検索結果に自分が書いた記事がドンドン上位ページに表示されて行き、結果としてサイトのアクセスがグングン伸びてくるんです。

こう言った事を楽しさとして受け取れるようになれば、あなたはアフィリエイトの世界で生きていける人になるでしょう。

 

一番大事なのは【継続する力】なのです。

コメント

トップへ戻る