『ブログネタが無い』ネタの探し方はOOで検索するだけで解決できる!

ダメそうな奴だいたい友達 ワードプレス
この記事は 約6 分で読めます。

ブログネタが無い!困ったぞ?
何を書いて良いのかすら分からない、今日も1記事書かなきゃなのに全然アイデアが湧いてこないぞ?

そんな状況になった事はありませんか?

私は今日まさにソレでした!(笑

もちろん、ただ駄文を書きたいわけじゃなくて、SEO対策にもなってアクセスアップに繋がる有益な記事が書きたいんです。

悩みに悩んだ末に、最強の解決策を見つけたんです。

  • ブログネタを簡単に見つけられて
  • 目安となるアクセス数も把握出来て
  • SEOキーワードも検証済みのデータ

『え?そんなのあるわけないじゃん!』

そう思っていました・・・私も。

ブログネタに困ったらSEOキーワードを探せ!とか

アクセスアップしたいなら、検索ボリュームのある所から探せ!

いやいや、そんな事言われても、書きたい内容すら思い浮かばないのにキーワードなんて出てこないですってば!

そんな状態の人も多いはず。

PR

もうブログネタ切れとは言わせない!

はっきり言って、これを見つけた時、私は天才か?って思ってしまいました(笑

いやはや、簡単でしたね!見つけた時はこれだ!ってめっちゃ思いました。

 

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

Naverまとめ

です。

は?って思うかも知れませんが、何が凄いかってジャンル名を入れるだけで自分が今までに書いて無いキーワードの記事がザクザク出てくるんです。

しかも、1日以内・1週間以内・1ヶ月以内・1年以内と期間検索まで付いてるから、その期間で閲覧されたビューの数も『イイネ』の数も見れてしまうので、どれだけの需要があるのか簡単に把握する事が出来ますよね。

つまりそれって・・・・・

 

需要があって検索ボリュームのある記事が簡単に探せるわけです。

更に更にこのNaverまとめからのブログネタ探しが凄いのは、まとめられている内容からどんな記事を書けば良いのかまで把握出来てしまうので、ブログネタをイメージし易いんです。

もうこの時点で、マーケターの人やアフィリエイターの達人クラスの人は余裕で、この記事の全てが分かってしまったかと思います。

私が言いたい事・・・わかりますよね?

OOは最強のブログネタのサイトだ

ブログネタの宝庫Naver

これが実際のNaverまとめのサイトで検索してみた所です。
ちなみにキーワードは『サプリ』と入れてみました。

期間が検索出来ると言う事は、最近まとめられた記事と言う事。

つまり、View数と合わせて見れば、1週間でどれだけ見られたか?と言う事が分かるので、そのまとめの需要が把握できると言う事です。

需要については、同じくイイネ(スター)の数でも知る事が出来ます。

そしてタイトルからはSEOキーワードが見えてきますよね?

1週間でどんなキーワードの記事を書いて、どれだけの需要があるかが分かって、スターまで貰えると言う事は、それだけで十分な価値ある情報として利用する事が出来ます。

上記の画像で言えば、一番下のまとめ記事キーワードは『やせ体質 リバウンド』が正解ではないですか?

誰でも簡単に理解出来ますよね?
更にそのまとめの内容を見れば、どんな事がまとめられているかが分かりますから、どんな記事を書けば良いと言う事も同時に分かってきます

もちろん、Naverまとめの関連記事からクリックされて閲覧に繋がったと言う事は十分に考えられますから、SEO的にGoogleで1位にならなきゃ当然アクセスアップには繋がりません。

でも、View数が多いと言う事はそれだけみんなが知りたい内容 = 需要があるキーワードである可能性は非常に高いわけです。

しかも、自分が書きたいと考えているジャンルのまとめが数万記事と出てきますから、もっと絞って自分が書きたいジャンルのキーワードを、このNaverで検索すればザクザクと出てきますからブログネタに困るはずがありませんよね。

タイトルからSEOキーワードを抽出したらサジェストを調べる

もちろん、実際にGoogleでの検索ボリュームの調査は必要になりますが、書こうとしている内容は既にNaverから抽出し終わってますから、後は少しずつキーワードをズラしてみたりしながら、検索ボリュームが少しでも多い方へと調整して行きます。

これから狙うキーワードの検索ボリュームの把握と、サジェストで更に記事に広がりを持たせる事が出来るか?と言う部分は必ず探っておきたい所です。

でも、こんな場合は。

サプリ ダイエット で記事を書こうとしているのに。
サプリ 禁煙 と言うサジェストが出てきたなら、それはパスして他の記事で書くべきです。

当たり前の事と言えば当たり前の事です。

大枠のキーワードがあっているからと言って、サジェスト全てのキーワードを採用していたのでは全然ダメですからね。

Naverまとめ
まとめられている記事の内容 + サジェストで調べて記事の幅を広げる = 長文SEO

と言う流れを狙って行く事も出来ます。

参考記事: アクセスが増えないあなたに長文SEOのすゝめ

ブログネタから有益な記事を作る方法まとめ

  1. 書きたいジャンルをNaverまとめで検索する
  2. 期間を変更したりして欲しいキーワードを見つける
  3. View数やスターの数を参考に需要があるか見る
  4. Google検索ボリュームを調べる
  5. サジェストを見て記事の幅を広げる

ざっくり書きましたが、ブログネタから有益な記事を生成する方法の流れです。

1 書きたいジャンルをNaverまとめで検索する

書きたいジャンルだけでなく、テーマが決まっているならテーマをNaverまとめの検索窓に入力して検索する。
また、書こうと思っているキーワードが決まっている場合は、キーワードで検索してみるとキーワードに沿ったまとめ記事が出てきます。

2 期間を変更したり欲しいキーワードを見つける

キーワードが決まってないけどテーマは決まってる、SEO的に2語キーワードの2語目の部分だけが欲しい時などにも使えます。

View数が多いまとめ記事を見つけたら、タイトルからSEOキーワードを考える。

3 View数やスターの数を参考に需要があるか見る

View数が多いと言う事は、みんなが興味のある記事である可能性が高いのと、スターの数が多いと言う事は保存して後から読みたいし、保存用に取っておきたい = また読みたい と思われる内容であった事が伺えます。

View数は一時的な伸びである可能性は否めませんから、スターの数に重視して見た方が良いでしょう。

4 Google検索ボリュームを調べる

まとめ記事から見つけたタイトルからキーワードを抜き出して、その記事が本当に需要があるのか?と言う事を調べます。
実際に書いて需要が無かったら意味が無いので、どれくらいのボリュームがあるのか把握する事がアクセスアップにも繋がりますし、今後のPV数の目安にもなるからです。

参考記事: キーワードによる想定アクセス数の考え方を伝授します

5 サジェストを見て記事の幅を広げる

正直、長文SEOを狙わない人はこの部分は外して貰っても構いません。
しかし、とにかくアクセスアップしたい!と言うブログ始めたばかりの人は、出来るだけ長文SEOを重要視していた方が、1か月後2か月後のブログに差が出てきます。

まとめ記事で見つけた見出し + サジェスト

この2つを利用して、記事にまとまりが出るようにタイトルを作って行きます。
タイトルを書いて行くうちに、どんな話になるか想像が付いてくると思います。

 

コメント

トップへ戻る