独学でプログラミングを習得する方法と挫折する人の特徴

プログラミング
この記事は 約8 分で読めます。

ども!3回挫折を味わいながらも独学でPHPをマスターした、でびきんです。

プログラムをマスターするにあたり『金銭的コスト』を抑えたいと言う考え方がある方が多いように思いますが、プログラミングをマスターした今だから思うのは、『金銭的コストをケチって居たら時間を無駄にする』と言う事です。

プログラミングって一生の財産的知識になるから、スクールが10万20万・・・いや50万だとしても、10倍20倍のリターンは必ずあります

実際に私はプログラミングをマスターして3か月で300万円もの売り上げを挙げた実績があります。
参考記事: 【300万稼いだ】我が人生最大の自己投資はプログラミングだった

独学で誰にも教わらず『学習の方法が分からない手探り状態』でプログラミングを学習する事になります。

プログラミングをマスターする上で重要な事は

  • トライアンドエラー(実行とエラー)を繰り返す事
  • 勉強した内容を直ぐに試す事
  • 毎日10分でもプログラミングに触れる事
  • 実践してプログラムが動く喜びを感じる事

重要な事はたったの4つです。

3度の挫折を味わいながらもプログラミングをマスター出来た私が、独学でプログラミングを習得する為の方法をご紹介します。

PR

独学は正直時間の浪費につながる理由とは

独学でプログラミングをマスターする事は悪いとは言いません。
私も独学で学んだうちの1人です。

でも、それまで3度の挫折を味わい、今度こそは!と言う思いで踏ん張って踏ん張ってマスターしました。

何が言いたいかと言うと

最初からもっと早くプログラミングスクールで学んでれば良かった。と思う事です。
一番最初にPHPプログラミングを挫折した時から計算すると、5年以上もの時間を浪費してきたわけです。

5年もあれば、もっと早くプログラマーとして就職も出来たしキャリアを積む事も出来たでしょう。

そう・・・プログラミングを覚えた事で人生が変わったんです。

これは大袈裟でも、誇張でも何でもありません。心の底から思っている事です。

プログラミングを独学で失敗する人の特徴

プログラミングを勉強するがいつも挫折してしまう人の特徴を挙げてみました。
実は私も過去に3度も挫折しています。その原因とは

  • 学習教材に目を通すだけで実践していなかった
  • 学習環境を作る段階で躓(つまづ)いて放置していた
  • 開発環境の構築が出来なかった
  • プログラムのバグが発見できず3日間奮闘するも発見できないまま諦めた
  • 疑問が出てきたが周りに質問出来る相手が居らず解決出来なかった

私が挫折した原因は上記の通りです。

日常生活の中でプログラミング学習する時間が作れずプログラムに触れない日が2日3日と続くと、以前に学習した事を忘れてしまっていて最初から勉強するハメになってしまった事。

学習環境が作れず、時間の使い方がうまくいかずに挫折してしまうケースです。

初心者はプログラムのバグが発見出来ない

独学で一番困る事は、プログラムにエラーがあってもバグが発見出来ない事です。

絶対発見出来ないわけではありませんが、プログラム行の終わりの『;(セミコロン)』が1つ抜けているだけでも、エラーが吐き出され動作しません。

セミコロンぐらいなら・・・すぐわかるだろ?と思っていても実際のエラー行はズレ9行目が本当の間違いだった場合でも、エラー文章はその次の行の終わりを指す事があります。

更に、コメントを日本語でプログラム中に埋め込んで学習を分かり易くすると言う事をしますが、プログラムコード内に『 (全角スペース)』が含まれていた場合は非常に厄介です。

私も初心者の頃にこのエラーを出してしまい、該当箇所が分からずに1週間も悩み続けた事があります。

こう言ったバグ修正の作業も慣れてしまえば、スグに気付けるのですが初心者の頃は非常に苦労するポイントです。

そんな時に先生となる存在が居れば学習スピードも格段に違ってくると言う所が独学の弱点です。

独学でプログラミングをマスターする為には

独学でプログラミングをマスターする為には

言語の関数の使い方表記を覚える事

これが非常に重要な事です。

独学でプログラミングを進める上で、この使い方表記が分かるか分からないかで学習速度が大きく違います。

例えば、下記はPHPの関数(str_replace)と言う関数です。

mixed str_replace ( mixed $search , mixed $replace , mixed $subject [, int &$count ] )
  • mixed ミクセッド intとstr両方を表す表記
  • int インテガー 数字を表す表記
  • str ストレングス 文字列を表す表記

上記 str_replaceで言えば使い方として、str_replace(‘hogehoge’,’mukimuki’,変換対象の文字列や数字);

と言う意味があり、変換対象の文字列や数字の中に『hogehoge』と言う文字列が含まれていたら『mukimuki』 に書き換えます。

と言う関数だと言う事が分かります。

PHPのマニュアルサイトにPHPで使える関数全てが網羅されていて、この表記が分かる事で自分が使いたい関数の使い方が分かります。

こう言ったマニュアルサイトの表記の読み方は、PHPの教本でも実はあまり丁寧に解説されている本は、あまりありません。

初心者でも簡単に覚えられる事ですから、プログラム学習の最初に表記の仕方について学んで置けばプログラミングに対する理解も比較的早くなります

プログラミングの解説動画サイトでも、こう言った細かい事は教えていないサイトが殆どですし、本当に初心者が分かり易い動画サイトはあまり無いのではないかと思います。

大事なのは自分でエラーを見つけてクリア出来る力が無ければ、プログラムが動かなかった時に対処できないからです。

小さな目標を沢山作ってステップアップする

LarabelやCakePHPなどのフレームワークなら、ブログチュートリアルが一通り勉強出来て良いのですが、PHPコードだけでブログや掲示板を作るとなると、なかなか大変な作業になります。

そこで簡単(適当)なサイトを作って、表示する関係を目標としたり、お問合せフォームから送られた内容を受け取る練習をすると言う小さな目標を積み重ねていく事が大事です。

例えば

<?php session_start();
// loginしていればログイン中と表示する
if($_SESSION['login']){
echo 'Login中です';
}

このような簡単なプログラミングでも良いのでホームページの形を作って、そこに機能を盛り込んで行くと言う練習法が具体性があって、どんな時にこの関数を使うのか?と言う所までを理解出来るので、ただ教本を読んで覚えるだけの勉強法よりは10倍は理解度が進みます。

プログラミングを独学するのに役立つ書籍の選び方

まずPHPに限らず、初心者が入門用プログラミング書籍を選ぶ際には『作って覚える』が鉄則です。

プログラムは学校で習う数学や国語とは違い、実践で学ぶ事が重要な事です。

ですから、下記の書籍のように覚えたプログラミングを実際に作って試せる書籍を選ぶべきです。


この書籍の場合は、入門レベルのプログラムの概要と実際に使用する関数を覚えた上で、ブログを作りながら動かしてみる、と言う学習方式が採用されています

JAVAやPythonを覚える際にも、

  • チュートリアル(練習課題)が用意されているか?
  • 紙面が読みやすくまとめられているか?

この2点は必ず確認しておきたい所です。

AmazonでもGoogleBooksでも『なか見機能』があるサイトで確認してから購入するのが間違いないと思います。

練習課題は冒頭でも述べましたように、手を動かして実際にプログラムの動作を確認する事がプログラムを独学で学ぶ上で一番重要な事ですから、チュートリアルが無い書籍を買ってしまうと読むだけで満足してしまう事が多々あります。

【実態に迫る】大手プログラミングスクールに3ヶ月通ってみた結果….

最短でプログラミングをマスターするなら

上記の書籍選びの方法でも、プログラムをしていて分からない部分を誰かに質問出来ない問題は解決していません。

OK Webや教えて!などQ&Aサイトは数あれど、質問の仕方が悪ければ何も返事してくれない事もしばしば起こり得ます。

特に初心者過ぎる質問に関しては、質問の要領を得ない質問をしてしまいがちなので、返事をして貰えない事が起こり得ます。

そこで、最短で独学でプログラミングをマスターするなら、プログラミングを学習する最初の30日間だけ、あなたにアドバイザーを付けると言う意味で、オンラインスクールを受講する事です。

WebCampは渋谷にあるプログラミングスクールのWeb版であり、プログラミング学習中に疑問や困った事があれば即座に助けてくれる強い味方です。

オンラインスクールで一番良いのは1週間掛かっても発見できなかったバグが1分で発見出来るようになった事
プログラミングスクールに通う事で、『プログラミングに対する生産性が上がるんです。』

受講時間も無制限で教わる事が出来て、マンツーマンであなたが知りたい事を優先的に教えてくれます。
サポート時間内(11時~22時)なら、オンラインで質問すればチャット形式で即座に返答してくれます。

あなたのペースで分からない所や疑問に感じた部分を即座に教えて貰えるので、あなたの学習時間のロスを防ぐことが出来ます。

私のようにセミコロンのエラー1つで3日も4日も悩み続ける事はありません!

とは言え、プログラミングスクールでWebCamp費用的にも一番安いと言っても、簡単に出せるような金額ではありません

  1. 大手企業が発注するWeb制作予算の平均:300万円~
  2. 中小企業が発注するWeb制作予算の平均: 30万円~
  3. フリーランスが個人で受注するWeb制作予算の平均: 10万円前後~

プログラムをマスターする為にスクールにお金を払ってもスグにその費用が回収できる事は明らかです。

実際に私もプログラミングを覚えた事は人生最大の自己投資だったと感じております。
参考: 【300万稼いだ】我が人生最大の自己投資はプログラミングだった

本当に心の底から、プログラミングに助けられっぱなしの人生だなと思っていますし、どんな手を使ってもプログラミングはマスターしておくべきだと考えています。

はっきり言って運転免許よりも重要だと思います!

TechAcademy プログラミング無料体験(無料登録用リンク)

コメント

トップへ戻る